お寺の存在価値

保育園 坐禅体験121025


 東光寺(静岡市清水区横砂)の最近3日間の本堂の様子を紹介します。


23日(火曜日)
 午前 地蔵尊供養
 午前 写経会
 午後 御詠歌練習


24日(水曜日)
 葬儀


25日(木曜日)
 午前 保育園児 坐禅体験
 午後 法要



 最近は 「 お寺 = 葬式 」 と思われがちですが、普段から葬儀や法事はもちろん行いますが、それ以外の様々な活動も行っています。この3日間は本堂内の様子が次々に変化していき、多くの方にお参りしていただくことができました。今後も、どなたでも参加できる行事(坐禅会や布薩会、写経会など)を継続して行っていきますので、興味のある方は是非お寺にお越しください。


 ※写真は坐禅体験に来た保育園児が、坐禅終了後にお地蔵様の話を聞いてる所です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる