FC2ブログ

六波羅蜜【ろくはらみつ】シリーズ その6:智慧

 以前、ある女性が東光寺(静岡市清水区横砂)の山門に入ったところにあるお地蔵様の前で


 「このお地蔵様はこんなに優しいお顔をしていたのですね。」


と言ったのです。






600仏教豆知識シール052 六波羅蜜シリーズ 智慧


仏教の大切な教えに智慧【智慧】があります。



迷いを離れ、物事の心理を正しく観る力を智慧といいます。

 仏教では人は生まれながらに仏様の心を持っていると言われています。この仏様の心が智慧なのです。








実は先ほどの女性はお腹に宿した小さな命を失い様々な辛い体験をされ、お地蔵様にお参りに来ていました。お寺に来たものの



 「本当にこれで良かったのか。」 「1人で来てしまったがそれで良かったのか。」



様々な悩みがあったそうです。ですから、山門から入ってお地蔵様の前を通り本堂内に進んだときにはお地蔵様の姿・顔は見ているのですが「優しい顔」だということには気が付いていませんでした。





 しかし、写経を行い、本堂内での供養をし、お地蔵様の前に来たとき女性はお地蔵様がこんなにも優しいお顔をして見守ってくれていたといことに気が付いたのです。



 そこで、思わず「優しいお顔をしているのですね。」と言葉が出てしまったのです。




 当然のことですがお地蔵様は石でできていますので御顔が物理的な変化をするはずがありません。何かが変わったのだとすれば、それは女性の心です。亡き子を想うあまり、様々な想いに縛られ、自分を責め、周囲の人を責めたりして心の身動きが取れない状態になってしまっていたそうです。しかし、一心にお参りをすることで縛っていたものから少しずつではありますが解放されていったのではないでしょうか。






私は、自分を縛っていたものから解放されたときの心の状態こそが「智慧」なのだと感じています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる