FC2ブログ

魔法の言葉発見か!?

600姿勢をよくしてからお茶を飲む



「姿勢をよくして お茶を飲んでください」と「姿勢をよくしてから お茶を飲んでください。」

2文字しか違いませんが、結果は明らかに違います!






東光寺(静岡市清水区横砂)では、子供坐禅会や境内にある保育園の園児のために坐禅体験を行っています。



一生懸命坐禅に取り組む子供達の姿はいつも輝いているように感じます。



一緒に坐っていると、本当に穏やかな気持ちになります。



しかし、いつも気になっていることがありました。



それは坐禅の後の茶礼【されい:お茶やお菓子をいただく】です。






いつも


「姿勢をよくしてお茶を飲んだり、お菓子を食べてね!」


と言うのですが、早く飲みたい・早くお菓子を食べたい!という気持ちが出てしまうのか、姿勢が悪くなってしまいます。


姿勢が悪くなっていることに気がつくたびに注意をしてきました。


なにが良い方法はないのか悩んでいましたが、冬の子供坐禅会の時に ふと思いついたことを言ってみました。



「姿勢を良くしてから お茶を飲みましょう」



「から」を入れてみました。



すると、小学生達の姿勢や良くなったのです!



魔法の言葉を発見した!



と思っていました。






調子に乗って、保育園の坐禅体験でも同じことを言ってみました。


・・・しかし


残念ながらすぐには良くなりませんでした。そこで、



「お茶の入った湯呑を持って、姿勢を良くする。 姿勢が良くなったらお茶を飲みましょう」



と詳しく説明すると・・・



園児の姿勢もよくなりました!!





何かを同時にやろうとするから上手くいかなかったのです。



1つずつやっていくことで、理想とする形に近づいていけることを子供達に教えていただきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる