FC2ブログ

除夜の鐘 開催報告 【平成30年】

600除夜の鐘1812312


東光寺(静岡市清水区横砂)の除夜の鐘を平成30年も無事に開催することができました!




除夜の鐘は午後11時30分から撞き始めます。


参加者と共にお経(般若心経)をお唱えし、御本尊様をお参りしました。子供坐禅会に参加してくれた小学生も来てくれており、般若心経は暗記しているので、経本見ないで大きな声で般若心経を一緒にお唱えしてくれました!!






600除夜の鐘181231

その後、住職が一発目の鐘を撞き、参加者が順番に除夜の鐘を撞いてくれました。






東光寺の除夜の鐘はどなたでも撞いていただくことができること。


「竹ろうそく」が定着してきたのか、年々除夜の鐘に御参りに来てくださる方が増えてきています。


今年は約200名の方が鐘を撞いてくださいました。


本当に多くの方の力によって無事に平成30年最後の行事である除夜の鐘を終え、新年を迎えることができました。


御縁に感謝しながら、平成31年の年末も、皆様と共に除夜の鐘を撞いて新しい年を迎えることができることを祈念しています。







500除夜の鐘 参拝者用 御朱印 瑠璃殿 名刺サイズ




昨年もブログの記事で紹介をしていますが、除夜の鐘を撞いた方に分けさせていただいたお札には




薬師如来がいらっしゃる駿河の国の東光寺の瑠璃殿で謹んで除夜の鐘を撞きました



という意味(想い)が込められた御札になっています。





お寺でお参りをして、除夜の鐘を撞くという尊いことをしていただいた方に、この御札をお渡ししております。


東光寺の御札は名刺サイズとなっておりますので、財布や定期入れなどに入れやすい形になっています。


是非、普段から自身の近くに置いていただき、これを見た時には、


「あぁそういえば年末に除夜の鐘を撞いて自分や多くの人々の煩悩を払ったんだ!」


ということを思い出し、心を穏やかに過ごしていただければと思います。

※札に関する記事(詳しい内容)はこちらをご覧ください。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる