FC2ブログ

お寺でクリスマスは祝えませんか!?【その2】

600お地蔵様とクリスマス2



幼い頃からお寺で生活をしていた私は、友達によく聞かれたことがあります。



「お寺にはサンタクロースは来るの!?」



中学生の頃、友人に聞かれると



「来ないよ!だってお寺は仏教、クリスマスはキリスト教だもん!!」



と、答えていました。しかし、最近は毎年お寺にサンタクロースが来てくれています。






 私が生活をさせていただいている東光寺(静岡市清水区横砂)には「水子・子育て地蔵尊」があり、多くの方にお参りいただいています。




お参り方法も様々で、毎日手を合わせてから通勤される方や、お花やお線香を焚き時間をかけて熱心にお参りさる方、子供の喜ぶお菓子やおもちゃをお供えしてから手を合わせる方などがいらっしゃいます。








600お地蔵様とクリスマス1


 クリスマスが近づくとお地蔵様を見るとクリスマスプレゼントのようなお菓子やケーキがお供えされます。




 常に私達を暖かい笑顔で見守ってくださるお地蔵様と、「亡くなったお子様への祈りの気持ち」や「健やかな成長を祈る気持ち」を素直に表したお供え物が見事に調和した美しい姿だと感じます。





 お供え物は「これ」でなくてはいけない・お参りの仕方は「こう」でなくてはいけない! そんな思い込みやこだわりを捨て、素直な気持ちでお参りすることの大切さを思い出します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる