FC2ブログ

お寺でクリスマスは祝えませんか!?

600お寺でクリスマスは祝えませんか1


子供
「和尚さん、なんでお寺にクリスマスツリーがあるの?」


「それは、クリスマスツリーじゃないよ。お供え物のシュークリームを積み団子みたいに積んだんだよ。ツリーじゃなくて菩提樹だね!」




子供
「てっぺんに星があるよ!」


「お釈迦様は菩提樹の下で坐禅を続けて、明けの明星というお星さまを見て悟りを開かれたんだよ。だからこれは明けの明星を表しているんだよ。」




子供
「でも、もみの木がある!」


「もみの木にも見えるね。でもこれは松!お寺は松の木を大切にするから飾ったんだ。」




子供
「あー靴下があるよ、やっぱりクリスマスだ!」


「このお寺(禅宗)はダルマさんっていうお坊さんをとっても大事にしていて、丁寧に言うと達磨様。達磨様のお墓を調べたら片方の靴だけが残っていたという話があるんだ。靴はそれを表しているんだ。」






600お寺でクリスマスは祝えませんか2

子供
「あーーーー! 後ろにサンタがいる!! やっぱりクリスマスだぁ!!!」


「サンタさんに見える? それは赤い衣を着ている達磨様、達磨様は洞窟で9年間坐禅を続けたんだよ。だからこの達磨様も目立たない裏に飾ってあるんだよ!」







600お寺でクリスマスは祝えませんか3


朝の子供坐禅会に飾っておいたら、こんな会話ができるのではないかと妄想しながら作りました。



・・・興味を持ってくれたのは子供ではなく坐禅会に参加してくれた大人達だけでした。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる