FC2ブログ

33年に一度のお参り

500一渓寺御開帳18102102



大変有難い御縁をいただき、33年ぶりに行われた法要のお手伝いをさせていただきました。



普段からお世話になっている、静岡市清水区茂畑の一渓寺【いっけいじ】様で行われた御開帳の法要です。



普段は厨子【ずし】の中で私達を見守ってくださっている観音様を33年ごとに御開帳し、お参りをしているとのこと。




地元にとっても大きな行事となります。お檀家さんと共に御住職・副住職様が懸命に準備をされ当日を迎えました。





御本尊である観音様と結ばれた五色の紐が





500一渓寺御開帳18102103




まっすぐと




500一渓寺御開帳18102104




500一渓寺御開帳18102105




境内にまで延びています。





500一渓寺御開帳18102106




この紐に触れることで、多くの方々が33年ぶりに姿を表した観音様とひとつになることができるように感じます。





500一渓寺御開帳18102101





多くの和尚様方が出頭されての法要だけでなく、御詠歌の方々、地元の方、そして各地からお参りに来られた方々で本堂や境内は埋め尽くされていました。




お料理を作り参拝者にふるまう方、お茶席を用意するかた、境内の力仕事などなど・・・





これまで大切に守られてきた御本尊様を多くの方々が協力しあって、皆でひとつになってお参りする姿に、大切な心を教えていただきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる