FC2ブログ

便利が当たり前になると感謝を忘れる

500掃除機で畳の清掃活動


本堂の畳を掃除するときに掃除機を使います。



「え、お寺ならホウキじゃないの?」



と思うかもしれませんね。



本来は ホウキ→雑巾なのはわかっているのですが・・・



私は掃除機を使います。







最近は充電式の掃除機を使っています。



以前はコードのついた掃除機を主に使っていましたが、そのときは電源からの距離なども気にしていました。



そう考えると、充電式は便利です。



電源を意識せずにどこでも自由に使え、それなりの吸引力もある。



ありがたいことです。






しかし、先日誰かが掃除機を使って充電をせずに放置していることがありました。



私が使おうと思って電源を入れると・・・



「ふおーん・・・」



いつもなら



「ぶおーーーーーーーん」



と大きな音と共に掃除をしてくれるのに、この日は力がありません。



「これだから充電式は困るんだよ!」



と怒りがこみ上げてきました・・・





そのとき、




便利が当たり前になると感謝を忘れる。






という言葉を思い出しました。




ホウキが掃除機になって便利になった。



さらに掃除機がコード式から充電式になってさらに便利になりました。



以前は便利になったことに喜びを感じていたはずです。




それなのに 「これだから充電式は困るんだよ!」と感じたとの私は 便利が当たり前になっていたのです。



充電式が当たり前。


充電されていて当たり前。




「ありがたい」という気持ちが「当たり前」になっていたため、「当たり前」ができていないことに腹をたててしまったのです。感謝を忘れていたのです。



便利が当たり前になると感謝を忘れる。



情けない自分の姿を的確に表した言葉です。そんな弱い私に 臨済宗妙心寺派の生活信条



生かされている自分を感謝し 報恩の行を積みましょう



という教えが心に突き刺さります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる