あ、こんな所にも仏教が!「スジャータ」

スジャータ コーヒーフレッシュ


 「スジャータ」と聞くと写真のようなコーヒーに入れるミルクを思い浮かべる人は少なくないと思います。私も僧侶になるための修行や勉強をするまでは、

 スジャータ = コーヒー用のミルク

 と考えていました。



 しかし、コーヒー用のミルクの名前にもなっている「スジャータ」が仏教と関係していることはあまり知られていません。
 ・・・私は大人になってから知りました。


 
 「スジャータ」は、仏教にとってとても大切な ある女性の名前です。

 仏教の開祖である「お釈迦様」は悟りを開く前に6年にわたる生死の境を行き来するような激しい苦行を続けていました。しかし、苦行のみでは悟りを得ることが出来ないと考え、修行を中断し疲れ切った身体を清めるために川で水浴びを(沐浴)をして木の下で休んでいました。

 「スジャータ」は、そんな木の下で休んでいた「お釈迦様」に乳がゆを差し上げたインドの女性なのです。お釈迦様はスジャータが出した乳がゆのおかげで心身ともに回復しました。その後、「お釈迦様」は森の大きな菩提樹下で坐禅をし、12月8日に悟り開くことができたのです。


 コーヒー用ミルクの名前に「スジャータ」と名前を付けたのも偶然ではなく、このような故事を参考にしているのです。


 身近にある、意外と知られていない仏教豆知識でした!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる