FC2ブログ

新車は手がかからないが、古くなれば手がかかる

500車に教えてもらう1


現在私が乗っている車は使い始めてから8年は過ぎています。


燃費が少し悪くなる・・・

エンジンがかかるまでにちょっとだけ時間がかかる・・・

室内が汚れてきな・・・



など、新車で購入したときに比べると、ちょっとした違和感を感じることが増えてきました。

それでも車屋さんに定期的に点検・修理をしてもらったりしているので、安心して使っています。






よく車に関して、「新車は手がかからないが、古くなれば手がかかる」と言われます。その通りだなと感じます。



これは「人」も同じだと感じます。



人の生まれたときの美しい心は 残念ながら次第に汚れていきます。



車には定期点検があります。


私達の心の定期点検はなんでしょう。


この定期点検はお寺にあるように感じます。


合掌・読経・坐禅など、昔から守られてきた良い習慣こそが心の定期的な点検・修理になっています。




車は定期的に点検・修理をすれば長く良い状態を保ち続けることができます。


点検修理から戻り良い状態になった自分の車に乗るたびに、


人として生まれたときから尊い心をせっかく頂いた以上、良い習慣を大切にすることで、この心を長く良い状態に保っていきたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる