とても興味深い話を聞くことができました。

 ポスター121006

 科学と仏教の接点 9

という講演会を聞きに行ってきました。

花園大学と東京禅センターが主催する会で、今回はテレビなどにも多数出演している 心臓外科医の南淵明弘先生と 花園大学国際禅学科教授の佐々木先生の対談形式での講演でした。



東京大学121006

会場が「東京大学」ということで、私自身は初めての東大も経験しながら講演会を楽しませていただきました。



 心臓外科医の南淵先生が心臓手術の現場を動画などを使って紹介しながら、心臓のこと・医師の考え方・看護師と医師の考え方の違いなど様々な興味深い話を聞かせてくれました。

 そして、佐々木先生が南淵先生の話の中で仏教の考え方と共通する部分を非常に分かりやすく解説してくださっていました。




 WHO(世界保健機関)が「健康の定義」として

・肉体的健康
・精神的健康
・社会的健康
・霊的(宗教的)健康

 のすべてが満たされた状態を「健康の定義」としようとしている



と言った、なかなか知ることができないお話を聞くことができて大変勉強になりました。


 来年も同じ講師の先生の講演があるとの事でしたので、開催情報を聞き漏らさないようにして参加させていただこうと考えています!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる