FC2ブログ

草取りをしている感じること 【その3】


冷暖自知 【れいだんじち】

水の冷暖は水を呑んで初めて自ら知ることができる。悟りは他からの説明によるのでなく自得すべきものなるを言う






500草刈り前180903

ある場所の草刈りをしていると通りがかりのおじさんに


「おー、きれいになったな!!」


と声をかけていただくことがあります。


「最近、全然見なかったからどうしたのかと思ったよ。」


とも言われてしまいました・・・




一面の草刈りはなかなか重労働です。


生えている草も場所によって違いがあります。


刈りやすい草もあれば、柔らかそうに見えるが密度が高く刈りにくい草もあります。


本来は毎日のように通わなくてはいけないのですが、なかなかできません。


そのため行けるときには一気に作業を進めます。


重労働ですが、きれいになったという成果が分かりやすいので私自身も


「おー、きれいになったな!!」


と心の中で喜んでいます。




500草刈り後180903




そんなとき、御自身も仕事をしながら畑をやっているおじさんの、嘘臭さが一切なく、本気で言ってくれている


「おーきれいになったな!」


という言葉を聞いたときに、このおじさんと心が通じたように感じました。


それと同時に冷暖自知 【れいだんじち:水の冷暖は水を呑んで初めて自ら知ることができる。悟りは他からの説明によるのでなく自得すべきものなるを言う】という言葉を思い出しました。


言葉による説明ではなく、実体験のこもった言葉には伝える力があることを改めて教えていただきました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる