本尊様

ポスター120924

 東光寺(静岡市清水区横砂)では、春・秋の彼岸とお盆、年末の計4回、この張り紙を本堂に掲示します。



 東光寺は本堂の奥に位牌堂があります。

 お彼岸やお盆にお参りにみえた方は位牌堂にある自分の家の位牌に手を合わせるのですが、残念ながら本尊様の横を素通りして位牌堂に直行してしまう方が少なくありません。



 お寺は本尊様をお参りする場所ですので、その本尊様にお参りをせず自分の家の御先祖様だけをお参りするのは少し残念な話です。

 「小さなお寺」である仏壇を見ていただいても、必ず中心になるとこに本尊様が安置され、その下に各家のお位牌があるはずです。




 2年ほど前に、本尊様の横を素通りする方が多いという悲しい事実に気が付き、さっそく張り紙を作成しました。


 張り紙は位牌堂に向かう際に必ず目に入るところに掲示しました。


 それでも、中には張り紙と本尊様の間をすり抜けて位牌堂へ直行する強者もいますが、多くの方が本尊様へもお参りしていただけるようになりました。



 今年のお彼岸中も、お参りをした後に



「法事のときだって、こうやってゆっくり本尊様の前でお参りすることが無いから、ゆっくりお参りするといろんなものが見えて気持ちが落ち着くよ。」


と言ってくださる方もみえてうれしかったです。





 お寺に行ったら、まずは御本尊様に手を合わせましょう!!



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる