子供の日とお地蔵様

5月5日は子供の日で、祝日です。



東光寺(静岡市清水区横砂)の水子・子育て地蔵尊にも多くの方がお参りに来てくださいます。





500お地蔵様のお供え1805054



子供の日と言うことで、毎年誰かが鯉のぼりを飾ってくださいます。




500お地蔵様のお供え1805053




お地蔵様には普段から多くの方がお参りに来て下さいますし、「子供の為に」という思いのこもったお供え物が多くあります。



500お地蔵様のお供え180505



500お地蔵様のお供え1805052




以前もブログで紹介させていただきましたが、「子供の日」は祝日法という法律によると、



「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」



だそうです。



私はこの文面を、



「大人は次の世代を担う子供達を大切にし、子供達は多くの方に支えられて生きてきたことに感謝する日」



だと読み取っています。




大人はどうしても、「大人が上で子供が下」と思い込んでしまいがちです。


恵まれた環境に慣れてしまった子供は「誰かが自分の為に何かをしてくれることは当たり前」と思い込んでしまいがちです。




子供の日に静かにお地蔵様に手を合わせて、心を調えることで、



上も下もなく、大人は子供を大切にすることで、自然と子供も大人を大切に思うことを実感することが「子供の日」の過ごし方のひとつになることを願っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる