FC2ブログ

曇った眼鏡に教えてもらう

花粉症歴20年の私にとって春は桜の季節ではなく、メガネとマスクの季節です。


500メガネとマスク


残念なことにメガネとマスクは仲が悪く、一緒につけているとメガネが曇ることが多々あります。


最近、メガネの曇り止めを塗ることで症状はかなり改善されましたが曇り止めの効果が切れてくると少しずつ曇ってしまいます。


先日、暗い場所を歩いて外に出たときメガネが曇っていることに気がつきました。


暗い場所ではメガネの曇りに気がつかなかったのです。


光があって初めて曇っていることに気がつくことができることを実感しました。


仏教では悩み苦しみを「鏡などが曇っている状態」と例えます。


私達は悩み苦しみます。


しかし、悩み苦しんでいること、苦しんでいることを実感したときこそが、



何かに照らされていること、何かに救われていること、悩みや苦しみから脱する方法をつかむ寸前なのかもしれないと、


曇ったメガネが教えてくれている気がしました。


これからは悩み苦しんだとき、私を何が照らしてくれているのか、光の源を探してみる、探さなくても感謝する心を持つことを意識してみたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる