禅の視点から

500P30121192.jpg
ある勉強会に参加させていただきました。その名も



逝く人へのさまざまな支援~禅の視点から~



勉強会に誘っていただいたとき題名を見て驚きました。



禅の視線から



とあるのです。社会福祉士として活躍をされている方々が中心となっている勉強会に声をかけていただきました。




今、世界中から「禅」の考え方は注目をされている。




という話は聞いていたのですが、まさか私が「禅の視点」という難しい内容に挑戦することになるとは想像していませんでした。



 普段から「死」を目の前で体験することが多い方々の前で何を話したら良いのかと悩みましたが、一緒に話しをされた2人の和尚様が丁寧に話をしてくださったので、安心して話をすることができました。



私 のような未熟者が「禅」について語ることなどできませんので、私自身は仏教全体のことや、僧侶を指導し導いてくださる和尚様である老師の言葉などを紹介させていただきました。
精一杯話をさせていただきましたが、同時に自分自身の未熟さと、もっともっと勉強をして行かなければいけないことを痛感しました。
 これからも多くのことを学び、少しでも多くの方に伝わるように努力していく決意を改めてさせていただきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる