FC2ブログ

梅の開花 【平成30年】

寒い日が続きますが、梅の花が咲きました。


500梅の花180130




手を抜いて剪定をしてこなかったのに健気に花を咲かせています。



庭木の剪定についての言葉で、桜の枝は切らずにおくのがよく、梅の枝は切るのがよいことを示す



桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿



ということわざがあります。




そんな言葉を胸に今日もせっせと梅の選定作業です・・・



素人がする作業なので、剪定が終わった木を見て妻が



「そんなに切ったら、実がならないっしょ・・・」



と驚くほど切っています。



なぜ、そんなに切るところがあるのかと言えば、これまでの剪定作業をおろそかにしてきたから・・・



込み入った枝を見て見ぬふりをしてきたからです・・・




桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿、見て見ぬふりをする馬鹿




とは、私のことです。



「枝なんて勝手に伸びればいいんだよ!枝が伸び風通しが悪くなって実がつかなかったり病気になって困るのは梅の木だろ!俺は関係ない!!」



そんな、言い訳を自分にしていました。



それでも花を咲かせる梅の木を見ていると、自然の力強さと自分の弱さを感じます。



これからは自分で自分に貼り付けた馬鹿の付箋をはがすためにも畑仕事を続けて行こうと考えています!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる