FC2ブログ

保育園児の坐禅体験 【平成30年1月】

日本に寒波がやってきた影響で、本堂は朝から冷え切っています。

500保育園の坐禅体験1801241
室温が4℃・・・




そんな寒い日でも予定通り東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児達は坐禅体験にやってきてくれました。





500保育園の坐禅体験1801242

年長組さんも





500保育園の坐禅体験1801244

年中組さんも真剣に取り組んでくれています。






500保育園の坐禅体験1801243

今月(1月)は、大般若祈祷会【だんはんにゃきとうえ】という行事があることを紹介しました。




もちろん、このような法要が行われていることを知っている園児はいませんでしたので




「みんなの知らないところで、たくさんの人達が、みんなに良いことがありますようにと祈ってくれているんだよ。みんなが気がついていないだけで たくさんの人に知らないうちに助けてくれていることを忘れないでね。」



と話すと、園児たちはニコッと微笑みながら



「はい!」



と答えてくれました。



坐禅の後はお茶を飲んだりお菓子を食べるのですが、今日のお菓子は小さなシュークリームでした。



このシュークリームはある檀家様が



「子供達は坐禅とかで頑張っているときに食べさせてあげて」



と持ってきてくれたものです。子供達には



「このお菓子もさっきのお参りと同じように、みんなが気がついていないだけで たくさんの人に知らないうちに助けらえていることを教えてくれています!!」



と言うと、先ほどよりも大きな声で「はい!」と返事をしてくれました。



お菓子の魅力には、かなわない気がします
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる