FC2ブログ

自分が先か、他人が先か



東光寺(静岡市清水区横砂)は臨済宗妙心寺派のお寺です。



妙心寺派では、普段の生活の中で大切にすべき教えの言葉として「生活信条」があります。



その中の1つに



人間の尊さにめざめ 自分の生活も他人の生活も大切にしましょう



があります。



初めてこの言葉を目にしたとき、



自分の生活も 他人の生活も



という部分で 「自分が先にきてしまっていいのだろうか??」と疑問を感じました。



漠然と自分を大切にするということはなんだか自分勝手なように感じてしまったので。



理想論かもしれないが、まずは他人を大切にしなくてはいけないと感じたのです。




500飛行機の話し171216
しかし、飛行機の酸素マスクの使い方についての話しを思い出したとき



「自分が先でいいんだ」



と納得することができました。



飛行機に乗ると、離陸前に緊急時の行動について説明があり、必ず酸素マスクの話しも出てきます。



この酸素マスクを使う際、



小さい子供を持つ親は、まずは自分が酸素マスクを付けなさい



と説明されるそうです。子供が自分でマスクを着けられれば良いのですが、できない場合は



まずは自分が酸素マスクをつけることで、大人が気を失うことを防ぎ、しっかりと動くことができる大人が子供にマスクを着けるべき


だと言うのです。



確かに先に子供にマスクを着けようとして手間取っているうちに大人が酸欠で気を失えば大人も子供の命の危険にさらされてしまいます。



自分の生活も他人の生活も大切に



を、少し変化させることができるならば



自分の生活を大切にすることによって、他人の生活をもっと大切にしましょう



と考えることができます。さらに



他人の生活を大切にするために、自分を高めていきましょう



と考えることができるのではないでしょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる