中身は変わりません


母校である小学校に用事があり、でかけましたついでに小学生の頃に通っていたパン屋さんに寄りました。




懐かしさを感じながら店内を見ていると子供の頃好きだったパンがありました。




500ネコパン




時代の流れで名前はドラえもんパンではなくネコパンになっていましたが、好きだったこのパンがあり、購入しました。




名前は変わりましたが、見た目や味、香りなど中身は変化を感じませんでした。




時代の流れによって名前は変わらなくていけなかったのかもしれませんが、中身は変わっていないことに喜びを感じました。




お寺に関係することでも、




これまで守らてきた供養等の良い習慣はこれからも大切にしていかなくてはいけないのですが、供養についての説明はこれまで通りではなく、これまで以上に丁寧にしなくてはいけないように感じます。






変わらなくてはいけないことと、変わってはいけないこと

があることを懐かしいパン屋さんに教えていただいた気がします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる