見てないだけ 感じていないだけ・・・

500ビワのつぼみ3


これは何でしょうか?





東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある保育園が管理している「子供の畑」にある、




500ビワのつぼみ4






この木になっていました。




そうです。これはビワの花のつぼみです。





「子供の畑」には1本のビワの木があります。




500ビワのつぼみ


今年の6月に初めて実を収穫することができました。




そんなビワの木を畑での作業中にふと見ると、見たことがない形のものだなっていたのです。




「これはいったい何だろう?」と疑問に感じてビワについて調べてみると




枇杷【ビワ】は、




500ビワのつぼみ2





・古代に中国から伝わった果物

・高さは2~5m、高いものだと10mほどの大きさになる

・楕円形をした肉厚な葉っぱ

・12~2月に白い小さな花を咲かせ、結実して6月に収穫期を迎える







との説明がありました。




ビワの木は畑の中でも、人があまり通らない目立たたない場所にあります。




そのため、私自身なかなか じっくり観察することがありませんでした。




しかし、ビワは誰かに見られている、見られていない、そんなこと関係なく花を咲かせる準備をしているのです。 そして、花が咲けば実をつけるのです。





誰も見ていなくても精一杯の力で花を咲かせる準備をしているビワの姿は多くのことを伝えてくれているように感じます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる