報恩

 先日、近隣のお寺の本堂で、こんな張り紙を見つけました。
報恩

 父母の恩
 衆生の恩
 国土の恩
 三宝の恩




 短い言葉ですが、心を打たれました!

 しかし、よく考えると仏教に関する知識や理解がなかった以前の自分がこの張り紙を見ても何も感じなかったと思います。




妙心寺派の「生活信条」の3番目に

「生かされている自分を感謝し 報恩の行を積みましょう 」

とあります。



「報恩」とは恩(おん)に報(むく)いる

という意味です。

この「恩」とはどのような恩なのだろうか!?

この「恩」を一般の方にどのように説明したら良いのかと考えていたときにこの言葉に出会えたので感動をしました。




ちなみに、

「衆生(しゅじょう)」とは「命あるもの全て」という意味です。

「三宝(さんぽう)」とは、
・仏様
・仏様の教え
・仏様の教えを学ぶ人


と言う意味です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる