銀杏落ちて お腹がすく

500ギンナンとイチョウ2



道を歩いていると



500ギンナンとイチョウ




ギンナンが落ちていました。




500ギンナンとイチョウ3




見上げると



500ギンナンとイチョウ4




ギンナンが成っていることに気がつきます。




昔は東光寺(静岡市清水区横砂)にも大きなイチョウの木があって、秋になるとたくさんの葉っぱとギンナンが落ちたことを思い出しました。




独特の匂いも思い出しましたが、最終的には「銀杏ごはん」を想像し、お腹がすきました・・・






葉が1枚落ちるのを見て秋の訪れを察するように、わずかな前兆を見て、その後に起こるであろう大事をいち早く察知することを




一葉落ちて天下の秋を知る【いちようおちててんかのあきをしる】




と言いますが、未熟な私には、銀杏ごはんが精一杯のようです・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる