今年の開山忌は何回忌!?

先日、開山忌の準備をしていると地元の小学生数名が総合的な学習の一環として学区を回って話を聞くという授業のために東光寺(静岡市清水区横砂)へやってきました。3年生くらい子供たちで学校で下準備をしてきたのか、玄関に入るなり質問を始めます。もちろん棒読みです。


「このお寺は何年前からあるのですか?」


そこで私は、


「400年位前だよ。」


と答えます。子供たちは


「えー。」と歓声を上げて驚きますが、用意していた質問が一つだけだったらしく短い沈黙の時間があったので、今度はこちらが質問をしてみました。


「ところで、ここのお寺の名前は知ってる?」


 子供たちは何も答えられません。引率をしていたボランティアの保護者は思わず苦笑いです。子供たちのとって自分たちが暮らしている地域にお寺があることは知っているが、そのお寺の歴史や宗派はおろか名前すら知りません。名前も知らずに歴史を聞こうとはいい度胸をしていると思いつつ、せっかくなのでお寺の中に入ってもらい、説明をしました。子供たちは興味深く本堂内を見学し、少しづつ慣れてきたのかいろいろな質問をしてくれます。受け答えをしてるとアッという間に時間は過ぎ、子供たちは帰っていきました。



 子供たちが帰ったあと開山忌の支度をしながらふと「そう言えば今年の開山忌は何回忌になるのだろう」と考えました。


昔から

「東光寺はいつからあるのですか?」


とよく聞かれます。


私が小学生の頃から、私の祖父である先住職が


「400年前だよ」



と答えていたことを記憶しています。30年前から「400年前だよ」と答えていましたが、30年と400年は誤差の範囲を超えています。実際には東光寺の開山様である温仲和尚は天文21年(1552年)6月30日に亡くなられているので今年が平成24年(西暦2012年)なので461回忌だと判明しました。お寺の名前自体の知名度は低いのですが、これからは質問をされたら


「東光寺を作った和尚さんが亡くなって今年で460年になるんだよ。」と答えようと心に決めた出来事でした。




開山様 位牌
↑↑↑ この位牌の裏には

開山様 位牌 裏書


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる