ありがたさを感じる体験

スイッチを押せばご飯が炊ける。それが炊飯器。



とても便利で美味しくご飯が炊けます。



実にありがたい!!





しかし、ご飯を炊くことが本当はどれだけ大変なのかを体験したほうが、「ありがたい」と心から感じやすいと思います。






将来的には東光寺(静岡市清水区横砂)で行っている「寺子屋体験」でも実施を考えているのが薪でご飯を炊く体験です。
 ※寺子屋体験を紹介しているページはこちら





今回は娘をモニターに実際に体験をしてみました。





火を起こして飯ごうでご飯を炊きました。


500ご飯を炊く1705212



飯ごうは私が小学校で使ったものです・・・





30年ぶりの使用でしたが、問題ありません!





500ご飯を炊く1705211


上手に炊けました!!





おかずは、場所・道具・献立など、全てが初めての挑戦なので、「無理は禁物」ということで



・・・・


・・・


・・









500ご飯を炊く1705213


今回はレトルトカレーを温めました。





様々な課題も見えてきましたが、寺子屋体験での実施も十分に可能だと感じましたので、今後も、娘に協力をしてもらいながら、実施に向けて準備を進めていきたいと思います!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる