4月8日はお釈迦様の誕生日です【平成29年 東光寺で花まつり】

昨日のブログでは4月8日の午前中に行った


喫茶店での花まつり【友引喫茶】


を、紹介させていただきました。
※記事はこちらです。





今回は4月8日の夜に行われた東光寺(静岡市清水区横砂)での花まつりを紹介します。




500東光寺で花まつり20170408


花まつり(降誕会【ごうたんえ】)とは、御存じのようにお釈迦さまがお生まれになった日である4月8日に行う法要です。





 お釈迦様は約2500年前の4月8日にルンビニーの花園で誕生されました。そして、お釈迦様の誕生は多くの祝福を受け、天からは甘露の雨が降ったとも言われています。そのため、今日でもお釈迦様の誕生を祝う儀式として、お釈迦様がお生まれになったときの姿である誕生仏に甘茶をかけてお参を行うのです。




 全体の流れとして降誕会の式次第を書き出しますと




降誕会 式次第

焼香三拝
祝語
浴仏偈一同唱和
般若心経 経中灌仏
御詠歌
降誕会回向

開教
布教師入道
御宸翰奉読 一同唱和
法話
布教師退堂


以上のようになります・・・・






難しい言葉が並んでしまいます・・・





このような文字が書いた紙が貼ってあったとしても、なかなか理解しきれないかもしれません。





せっかくですので普段から使うような言葉で説明してみます。







降誕会 式次第
 お釈迦様の誕生日をお祝いするための方法


焼香三拝
 良い香りを出して心と体をキレイにして、ていねいにお参りをします。


祝語
 お釈迦様誕生をお祝いする言葉を唱えます。


浴仏偈【よくぶつげ】一同唱和
 お釈迦様をお参りし、お釈迦様と同じように生きていくことを誓うお経を全員でお唱えします。
 

般若心経 経中灌仏【きょうちゅう かんぶつ】
 般若心経というお経をお唱えしながら、誕生仏に甘茶をかけてお参りをします。


御詠歌
 仏教の教えを優しい言葉で表し、美しい音に合わせてお唱えします。


降誕会回向
 お釈迦様の誕生をお祝いする言葉を改めてお唱えします。


開教
 仏教の教えを勉強します(勉強会の始まりです)


布教師入堂
 東光寺の本山である妙心寺より仏教の教えを伝えてくださる和尚様(布教師)が本堂に入ります。


御宸翰【ごしんかん】奉読 一同唱和
 布教師様が妙心寺を作った花園法皇様の思いが詰まった言葉をお唱えしますので、全員で一緒にお唱えします。






500東光寺で花まつり201704083

法話
 布教師様のお話です。


布教師退堂
 本堂より布教師様が出ていきます。








東光寺では毎年、このような流れで法要を行っていますので、興味のある方は来年以降、ぜひご参加ください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる