イスを慣れべる保育園児

春は別れと出会いの季節と言われます。




東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園でも卒園式が行われます。





500卒園式準備4

会場の準備も整い、後は本番を迎えるだけです。





500卒園式準備2

会場準備のため、園児は自分が教室で使ってきたイスを会場に運びました。








500卒園式準備3

そして、その後園児たちは保護者が坐るイスを運びました。





園児がイスを運んでいる様子を見ていると、彼らは実に楽しそうにイスを運んでいました。




「めんどくさいなぁ」

「やりたくないなぁ」

「だれかやってくれないかなぁ」





などと愚痴を言う子供は1人もいません。





黙々と、しかし笑顔で楽しそうにイスを運んでいました。





大人用のイスですので、子供が運ぶには少し大きいのですが、彼らは何回も会場とイスが置いてある場所を往復していました。





卒園式の主役はもちろん園児です。




しかし、彼らは「誰が主役なのか」ということなどにこだわることがありません。





だからこそ、主役であるはずの園児自身がお世話になった保護者の為に黙々とイスを運んでいる姿がとても美しく感じられた気がしました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる