瓊瑶世界【けいようせかい】とレーザー光線 その1


瓊瑶世界【けいようせかい】とレーザー光線 その1






最近、瓊瑶世界【けいようせかい】という言葉を思い出すことが多くあったので、改めてどのような言葉か確認したくなりました。





「瓊瑶世界」とは「瓊」「瑶」の二つの美しい玉が、お互いを照らし合い、さらに輝きを増して美しい世界が広がる。という意味です。






短く表現するのであれば



~互いに照らし合って輝きを増す~





となります。
※詳しくは以前の記事にありますのでこちらをご覧ください






図にしてみました。






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい1
1.光っていない球が1つ






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい2
2.2つ・・・






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい3
3.片方の球が光ると・・・・






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい5
4.その輝きでもう1つの球も光ります。






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい5
5.輝き始めた球は、さらに輝きます。






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい6
6.さらに輝いた光によって、もともと光り始めた球は先程よりも光ります。






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい7
7.さらに輝くことによって、もう1つの球もさらに輝きます。






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい8
8.やがて、これらの光は大きく 大きくなっていきます。






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい9
9.大きく・・・






500ブログ 瓊瑶世界 けいようせかい10
10.大きく 大きくなっていくのです・・・






瓊瑶世界【けいようせかい】という言葉の成り立ちを知ったとき、私は学生時代にお世話になった「レーザー光線」を思い出しました。





なぜ、瓊瑶世界でレーザーを思い出しのか・・・





続きはまた明日!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる