因縁って何だろう 苦悩から安楽へ


先日・・・・



ありとあらゆる「結果」に「原因」があり、「縁」も存在しますので、仏教ではすべての物事はこの二つの働き(原因と縁)によって起こると説いています。この考え方を




「因縁【いんねん】」




と言うのです!!





と紹介をさせていただきました。



500ブログ 因縁って何6

※因縁について図を使って説明をした記事はこちらです。





この因縁という言葉は、仏教の大切な教えです。




仏教の中心的な考え方





と表現される方もいらっしゃいます。





では、なぜ因縁という考え方が大切にされるのかを考えてみました。






500ブログ 苦悩から安心へ1

仏教では、悩みの尽きることのない苦悩の世界と心の落ち着いた安心【あんじん】の世界があると言われています。





この苦悩の世界から安心の世界への移動することが尊いことだとされています。




500ブログ 苦悩から安心へ2

私達は普段「苦悩の世界」にいます。





しかし、ずっと苦悩の世界で立ち止まっているわけではありません。





500ブログ 苦悩から安心へ3

苦悩の世界から抜け出そうと、動き出すことがあるのです。






500ブログ 苦悩から安心へ4

しかし「欲望」の力などによって間違った方向へと流されたり、





500ブログ 苦悩から安心へ5

「悩み」の力によって、思いもよらない方向へと流されたりします・・・





こんなときに頼りになるのが、





500ブログ 苦悩から安心へ6

先生であったり、





500ブログ 苦悩から安心へ7

学ぶこと、勉強をすることであり、





500ブログ 苦悩から安心へ8

仲間です。





これらの「頼りになる存在」の最高峰が「仏法」とも言われる大切な教えです。




500ブログ 苦悩から安心へ9

このように、様々な良い影響を受けながら私達は苦悩の世界から安心の世界へと移動するのです。





仏教では苦悩という「原因」があり、「縁」といわれる導きにより、安心の世界へと進んでいくことを目指します。





ですから「因縁」という考え方を大切にしているのです!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる