見守られていることに気が付いた瞬間

500ブログ いつもお地蔵様が見守っている1


穏やかなお地蔵様に出会いました。




にこにこと微笑んでくれています。






私は、お地蔵様




「いつでも、どこでも、どんなときでも、私達に寄り添って見守って助けてくださる仏様」




と御紹介することが多くあります。





そのことを改めて実感させてくださったお地蔵様が写真のお地蔵様です。





ある日、会議の為に使用させていただく部屋の外を見るとお地蔵様がいたのです。





その部屋を使わせていただくのは初めてではありません。





数年前から使用させていただいたのですが、先日初めて気が付きました。





場所は静岡駅から徒歩5分のサールナートホール





500ブログ いつもお地蔵様が見守っている2

外観はこのような姿です。





500ブログ いつもお地蔵様が見守っている3

お地蔵様はここにいらっしゃいました!!






500ブログ いつもお地蔵様が見守っている4

会議室は2階!ここです!!




500ブログ いつもお地蔵様が見守っている5

この「ベランダ!?」部分に祀られていたのです!!




何回、この場所の下を通過したか・・・・数えきれません。




何回、この会議室を使わせていただいたか・・・もちろん数えきれません。




しかし、お地蔵様はいつも見守ってくださっていた。




私自身も




「多くの人に見守られて、生かされています。」




などと聞こえの良い言葉を使っていますが、にっこりと微笑むお地蔵様に




「本当に見守られていることを実感できているか?」




と問いかけられている気がします。




まだまだ自分自身が未熟だと実感し、これからも精進を重ねていくことをお地蔵様に手を合わせながら誓って帰路につきました・・・・

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる