小さい頃からの習慣はやはり大切のようです



妻が愛知県の実家へ帰省し、静岡に戻ってくるときにお土産を買ってきてくれました。




「おもしろい お土産を買ってきたよ!」




という言葉と共に出てきたのは





なんと・・・





500しるこサンドの思い出2





メガしるこサンド





大きい!!




小さいしるこサンドと比べると大きいことが良く分かります・・・




500しるこサンドの思い出1





このしるこサンドを見ていたら、神奈川県で過ごした学生時代に後輩とスーパーに買い物に行った時のことを思い出しました。





仲間で食べる鍋の材料を買いに行ったにも関わらず、お菓子売り場で足を止めて




「先輩!!これ見てください!!しるこサンドっすよ!! しるこサンド!!」




と、後輩は言うのです。




しるこサンドを見たことはあるが、好んで買うこともなかった私が戸惑っていると




「先輩、愛知県民にとってしるこサンドは地元の味なんです!だから僕はしるこサンドを見かけたら必ず買うようにしているんです!!」




と訴えるのです。




そんなに好きならと、何袋か買って帰り鍋の後にみんなで食べたことを覚えています。





愛知県で育った妻も、しるこサンドに愛着があるので、大きなしるこサンドを見て楽しくなって買ってきてくれたようです。




小さい頃から見てきたものを、大きくなっても大切にする姿はとても自然なことのように感じます。




保育園の園児が東光寺(静岡市清水区横砂)に坐禅体験にやってきます。




小さい頃に食べたしるこサンドを大人になってから発見して大きなしるこサンドを買ってくるように、小さい頃から体験した坐禅やお参りなど、仏様や御先祖様の教えを大切にすることの良さを大人になったときに思い出してくれればうれしいものです・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる