【布施なき経を読むべからず】 35年以上前の記事が語り掛けてくれること

500臨青 HP 



 臨済宗青年僧の会 という組織があります。





 私はありがたい御縁をいただき事務局員としてお手伝いをさせていただいています。





 現在は主にホームページの管理などをさせていただいています。


※ホームページはこちらをクリックするとご覧いただけます




 以前から会議で「ホームページに動きを出そう!」という話し合いがあり、過去の機関紙の記事を紹介させていただくことになりました。





今回は




 不二 3号 (昭和56年1月発行)の中の



布施なき経を読むべからず



という松原泰道師の記事を紹介しています。







 「お坊さまは、お金がもらえない読経をしてはならぬ」と言う意味の言葉ではもちろんありません。




私達僧侶がどれだけ、仏教の教えに真剣に取り組んでいくべきなのかを示してくださる記事でした。




 35年以上前の記事ですが時代など関係のなく心に響く言葉ばかりでした。




 興味のある方はぜひ こちらをクリックしてご覧ください・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる