風邪をひいて気が付くのではなく、風邪をひかなくても実感していなければならないこと

500こまめ 病人こまめ カラー



風邪をひきました。





いつもならこのブログは書いたと同時に後悔をするのですが、珍しく、原稿を書きためたせいなのか原因は分かりませんが・・・




ここ数年の中で最も症状が重い風邪になりました。





「慣れないことをしてはいけないのか!?」などとくだらないことを考えてもいましたが、布団から起き上がれませんし、寝ていても寒気が襲ってくるような状態でした。





しかし、多くの方のご尽力により体調はもとに戻りつつあり、お寺関係の仕事も回っています。





ブルブルと布団の中で震えながら





「あ~、多くの人に支えていただいているんだなぁ」





と感じると同時に、





「私は自分が弱ったときにしか周囲の有難さに気が付いていない」





ということに気が付き、自分の未熟さに驚きました。





体調を崩したことによって多くの方にご迷惑をおかけしましたが、いただいた御恩を何かしらの形で必ず返していきたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる