布薩会(5月)


先日、東光寺(静岡市清水区横砂)では布薩会(ふさつえ)を行いました。

布薩について辞書で調べると

「もともと半月に一度、修行をしている人達が集まって、お経を唱え反省会をしていたものが変化して、在家信者が寺院に集まって戒(かい:仏教徒としての約束事)を守ることを誓い、説法を聞くことを布薩と言うようになりました。」


と読み取ることができます。つまり一般的に使われている言葉で言うと

「懺悔:ざんげ」

とも言うことができます。



 東光寺は毎月8日の午後7時から布薩会を行っています。今月も暖かくなってきたため、今年初めてストーブを使わずに行うことができました。

布薩12051


 東光寺の布薩会は始めに15分ほどで読経・焼香(参加者全員)をした後に、布薩の行に入ります。正式には五体投地と言って立ったり座ったりの繰り返しですが、参加される方は自分の体調に合わせて行うことができます。

布薩12052


 今月は動いていると少し汗ばむくらいでしたが、無事に終わることができました。



 どなたでも参加することができますし、費用もかかりませんので多くの方に参加していただければ幸いです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる