京都の紅葉がきれい!

500蜘蛛の巣と紅葉4




秋も深まり、紅葉が見頃を迎える今日この頃。



紅葉を見ると御乱す言葉があります。



ある時、京都のお寺の住職をされている和尚様が



「紅葉の時期になると、たくさんの人が京都に来てくれてありがたいことです。そして紅葉を見て口々に、きれいね~来てよかったわ と言ってくださいます。ありがたいことです。でも、私は京都以外の場所に出かけたときに紅葉を見るととってもきれいだと感じますよ。どっちがきれいなんでしょうね。」



と挨拶をされたのです。




白隠禅師坐禅和讃に



衆生【しゅじょう】の他に仏なし

衆生近きを知らずして

遠く求むるはかなさよ





という一節があります。




私達以外に仏はありません

私達自身が仏なのに

遠くに仏を探すのはもったいないことです





という意味です。



京都で紅葉を見て「きれいだ」と感じたとき、





地元の紅葉を思い出すこと。そして、

仏像などをお参りしたとき、自分自身が仏様と代わらない心を持っていることを思い出すことが大切なのだと説いてくれていると思います。





「どっちがきれい」 この一言で 「遠く求むるはかなさ」 を伝えてくださった和尚様の言葉と笑顔を思い出します。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる