後ろ姿に学ぶこと


ある神社を歩いていると




500出雲大社のウサギの後ろ姿2


静かに手を合わせる「うさぎ」を発見しました。





500出雲大社のウサギの後ろ姿1





皆さんがお参りをする真裏と言う人通りが決して多くはない場所で、ひっそりと手を合わせています。





誰かに見られているから手を合わせるのではなく、ただただ手を合わせている。





そんな姿が大変美しく感じます。





「お参りは正面でなくてはいけない」





そんな思い込みよりも





場所、時間にこだわることなく 心を込めて手を合わせることの大切さを言葉ではなく、その姿で教えてくれている気がします・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる