猫とネコとねこ 雲林寺(通称:ネコ寺)でネコと出会う

500出雲旅用1610271
御縁をいただき、島根のお寺を訪ねたときのことです。



普段から旅行へ行くことがあまりないため、せっかくなら地元の和尚様がおすすめする場所へ行きたいと考えていると、


「知り合いのお寺だが、ぜひ案内したいお寺がある」


とのこと。喜んで付いて行くことにしました。


詳しいことを聞かずに島根県の西側にある益田市から出発です。


出発してから50分程、国道9号線を西へ西へと進みます。


気が付けば島根県を出て山口県に入っています。


国道を右折してさらに山の中へ入って行きます。


前方にも後方にも車は無く、もちろん対向車もありません。世界に私達が乗った車だけしかないのではないかと感じるほど静かな道を進みます。


30分程山道を走るとやがて目的のお寺に到着しました。


御住職が自らユンボを操作し作った駐車場に車を停めると、ネコが出迎えてくれます。


500ネコ寺雲林寺16102701



そして、御住職と奥様が積んだ石の塀を横目に本堂に進みます。



500ネコ寺雲林寺16102702




すると、地元のテレビ局の中継車が!



500ネコ寺雲林寺16102703




案内してくださった和尚様が



「なんだ、なんだ!?」


と声をあげながら本堂正面へ進もうとすると、多くの機器の前に座っている男性がこちらをにらんでいます!!



「???」



驚いていると・・・



「こんにちは!!」



と大きな声が聞こえてきます。



なんと地元テレビ局の情報番組の生放送が始まったのです!



我々はタイミングが良いのか悪いのか、生中継開始と同時にお寺についてしまったようです。




500ネコ寺雲林寺16102704




急遽、別のドアから室内に案内していただき、御家族が生活する場所で壁一枚はさんだ本堂で行われている生中継をテレビで見て待つことに・・・すぐそこで聞こえると声とテレビから聞こえてくる声の若干のズレを楽しむことができました。




御紹介いただいたお寺は



萩市にある雲林寺



通称「ネコ寺」として地元とネコ好きの間で話題になっているお寺でした。

※雲林寺 通称「ネコ寺」のホームページはこちらです。




お寺に無数の猫が!!





500ネコ寺雲林寺16102705
本堂の入り口には大きな猫様





500ネコ寺雲林寺16102706
木彫りの猫のお面!!





500ネコ寺雲林寺16102707

可愛らしい猫






500ネコ寺雲林寺16102709
大きな猫(大人も座れるそうです!)





500ネコ寺雲林寺16102712
お参りをしている猫も!





500ネコ寺雲林寺16102711
こんなところにも!!!






500ネコ寺雲林寺16102708
おみくじも猫!






500ネコ寺雲林寺16102710
御朱印にも猫が!!!


私達が見学をさせていただいている間も多くの方がお参りに見えていました。




御住職作成のパンフレットにもあるように、車以外の乗り物で来ることは非常に困難な場所に関わらず、お参りに来られる人を見ていると、立地ではなく、雲林寺様のお寺の魅力そのものに引き付けられているのが分かります。





仏教の大切な教えを伝えようと考えたとき、様々な入り口があると思います。




今回その手本の1つとなるお寺に出会えた御縁に感謝しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる