なりきるって何?

 和尚様方が法話(仏教の話し)の中で頻繁に使う言葉の中で、分かりやすい言葉も多くありますが、残念ながら伝わりにくい言葉も多くあります。





経験豊かな和尚様の使った言葉を私がそのまま使うと、話しを聞いている方の頭の上に「???」が見える気がするほど分かりづらくなってしまいます・・・





質問されることが多い言葉に




「なりきる」




があります。




 掃除をしているときはホウキになりきれ!ホウキになりきれ!!


 お経を唱えるときにはお経のになりきれ!




私自身も初めてこの言葉を聞いたとき「?????」となりました。




500足立美術館とコーヒー1





 先日、庭の有名な美術館を訪ねることができました。評判通りの美しく手入れされた庭を堪能することができ充実した時間を過ごすことができました。




500足立美術館とコーヒー2





すると、この美しい庭を見ながらコーヒーなどを楽しむことができる喫茶店を発見しました。




せっかくの機会ですので、コーヒーを飲むことにしました。




500足立美術館とコーヒー3





注文したコーヒーが出てきました。




私はこの時




「せっかくなら コーヒーと庭を一緒に撮影してみよう!」




と思いつきました。




思いついたが吉日、さっそく挑戦です。




500足立美術館とコーヒー4



庭は写っていますが、コーヒーが・・・・






500足立美術館とコーヒー5

コーヒーは写っていますが、庭が・・・




この日は快晴で庭が明るく、室内は外に比べるとだいぶ暗くなっています。




ですから、どちらか合わせれば もう一方が合わなくなります・・・




同様に、コーヒーを飲みながら庭を楽しむことも大変難しいことなのではないかと考えてしまいました。




同時に楽しむことは難しい。




しかし、庭もコーヒーも両方を楽しむことは不可能なのでしょうか。方法はあると思います。




コーヒーを楽しむときは、コーヒーを楽しむ。




庭を楽しむときには、庭を楽しむ。




この一瞬、一瞬を大切にすることで、総合すると両方を楽しむことができる。




肝心なのは一瞬、一瞬を精一杯にすることなど考えています。




そして、この一瞬、一瞬を精一杯にすることこそが、「なりきる」ことだと言えるのではないでしょうか。




500足立美術館とコーヒー6




コーヒーを楽しめばコーヒーしかなくなります。




500足立美術館とコーヒー7




 掃除をしているときはホウキになりきれ!ホウキと一体になれ!!





 掃除を精一杯することで、他のことが全く気にならないような状態を積み重ねていくことで、あたかもホウキの先と自分の手が一体になる。




 そんな状態になるために精一杯取り組むこと、さらに乱れた心ではもちろん良くありませんので普段から心を調えておくことが大切なのだと感じています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる