手塚治虫の聖書物語と出会う

 私は学生時代(高校生~大学生)に手塚治虫のマンガを読み漁った時期がありました。時間があればマンガを探し、読んでいた気がします。





今でも本棚にはその頃の名残があります・・・





500手塚治虫のマンガ1609112
ブラックジャックや





500手塚治虫のマンガ1609113

火の鳥






500手塚治虫のマンガ1609111

アドロフに告ぐ






写真はありませんが、もちろん「ブッタ」もあります!!






500手塚治虫のマンガ1609114

そんな、手塚治虫好きの私にとって妻が図書館で借りてきた学生時代に読んだ記憶もない「聖書物語」に興味がないはずがありません。





借りた妻が読むよりも早くに私が開いていました。





読み始めて気が付いたことは、仏教に関する本は読んだことがあってもキリスト教に関する本は読んだことがありませんでした!





恥ずかしながら、世界中で親しまれている聖書すら読んだことがなかったのです・・・




今回読み始めた聖書物語の冒頭に




神はご自分にかたどって人を創造された





との一文があり、大変興味深い言葉だと感じました。






キリスト教では神様が絶対的な存在である





との認識を私は持っていました。ですからキリスト教では神様と人間はまったく違うものと考えていると感じていた私にとって驚くような言葉だったのです。





「神はご自分にかたどって人を創造された」との一文がどのような意味を持ち、キリスト教ではどのように受け止めているのか勉強してみたいと感じました・・・

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる