誰もが先生である!

仏教聖典の中に




いたる所で漁師や医師、お金持ちなど

様々な人に教えや言葉を聞き、

いたるところで悟りの姿を見た。

周囲の「もの」や人、全てが

私達に正しいことを教えてくれる先生である。







と言った内容の一節があります。





私達にとって誰もが、そしてどんな「もの」でも私達の先生になりうるのです。





仏教聖典の中では






500ブログ 誰もが先生


一本の若草が生えている姿を見て、生命の無常を教わったとあります。






自分自身の心が調っていれば、全てのものから教えを学ぶことができるのです。





そして、誰からでも学ぼうと謙虚になることが大切でありますし、当時に、自分自身も「先生」として見られていること、自分自身にも見られていることを忘れてはならない!




と言っているように感じます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる