仏の姿

仏教聖典の中に




姿や形だけで仏を求めてはならない。

姿、形だけが本当の仏ではない。

仏を目で見ることはできないし、描くこともできない。





と、あります。






500ブログ 仏の姿1

姿や形がないと、ぽっかりと心に穴が開いているように感じてしまうかもしれません。





しかし、私達の心には「仏様のようは尊い心」もあるはずです。





500ブログ 仏の姿2

その「尊い心」と真剣に向き合うことで、姿や形がないはずの仏様が見えてくるのです。






500ブログ 仏の姿3
向き合う方法は、坐禅や写経、お参りなど、御先祖様から受け継いできた尊い習慣であり、心を調える実践です。








調えた心の目で見えた仏様の姿こそが、本当の仏様の姿であると信じています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる