FC2ブログ

4月8日は何の日!??

 突然ですが、4月8日は何の日ですか?


子供坐禅会にやってきた小学生や、坐禅体験にやってくる保育園児に聞いても答えは残念ながら帰ってきません。

12月25日と聞くと、イエス・キリストの誕生日と答えられても4月8日がお釈迦様の誕生日だと答えられる子供は多くありません。

花祭り240406


しかし、お釈迦様の誕生日だと聞くと

「あ、甘いお茶をかけたことがある!」

と思い出してくれる子供もいます。




各地のお寺で4月8日には「花祭り」や「降誕会(ごうたんえ)」といった行事を行いお釈迦様の誕生を祝います。


ですから、理由は分からないが甘いお茶をお釈迦様にかけた記憶がある子供もいるのだと思います。




 今回は説明させていただきます。

 なぜ、「花祭り」や「降誕会」と言われる行事で花を飾ったお堂にいる子供の頃のお釈迦様に甘いお茶(甘茶)をかけるのかを!!



お釈迦様はルンビニーと呼ばれる花園(花畑)で誕生したと言われています。

  →お釈迦様の周りに花を飾ります。



お釈迦様が産まれたとき天から祝福の甘い液体(甘露:かんろ)が降ったと言われています。

→その様子を再現するために甘茶をかけます。






 東光寺(静岡市清水区横砂)では、なんと2回も花祭り(降誕会)を行います。

 保育園は4月から新しい園児も迎えるため、まだまだ4月8日では落ち着いて法要など行えません。そこで、毎年4月8日は夜7時から一般の方を対象にした降誕会を行い、1ヶ月遅れで保育園の園児ともう一度降誕会を行っています。

 園児たちが一生懸命に甘茶をかけようとする姿はとてもかわいらしいものです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる