絵葉書の展示方法

東光寺(静岡市清水区横砂)では毎月23日の午前10時より写経会を行っています。


※写経会の紹介はこちらをご覧ください。




この写経会では、毎回 副住職特製の絵葉書(ポストカード)を配布しています。





絵葉書を作り始めて、早くも3年が経ちました。






発行枚数も36枚となりました。





これまでも写経会のときに、以前配布した絵葉書を並べていましたが、せっかくなら写経会出席者の皆様にこれまで配布した絵葉書を全て見ていただいたり、他に欲しい物があれば持って帰っていただこうと、絵葉書を見やすく並べる場所を作成することにしました。








500絵葉書展示160723001


完成した絵葉書展示はこちらです。






500絵葉書展示160723002


材料はダンボールとビニール袋、そして両面テープです。





500絵葉書展示160723003


今回使用したダンボールはこちらです。






500絵葉書展示160723004

中はハガキの大きさです。





このダンボールを今回は積み重ねてみました。





その数・・・・・





100個!・・・・・





1個当たり26円のダンボールと1枚当たり2円のビニール袋40枚を使用して作りました。





500絵葉書展示160723005


積み重ねるとこのような状態になります。※後ろ姿です。







500絵葉書展示160723006


横から見るとこのような状態。





500絵葉書展示160723007


そして、作成した絵葉書を入れて前から見た状態です。※写真はダンボール50個で20枚の絵葉書を展示できる状態です。






500絵葉書展示160723001


40枚並べたのが、この状態です。







材料費が3000円以下にしては安定性も良く、見やすいものができた気がします。






また、移動も楽なので 喫茶店で行う仏教との出会い「友引喫茶」など様々な場所に このまま運んでいくことができそうです。





どこかで、この絵葉書展示を見かけたときには「絵葉書」と規則正しく積み重なったダンボール箱にも注目をしていただければ幸いです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる