坐禅はどのくらいしたらいいですか?

強い雨が降った次の日に山の上にあるお寺へ行く機会がありました。



山の上にありますので、当然坂道を上ります。



坂道にはコケが生えていました。



500コケが160713
※写真は実際のコケではありません。




雨の後のコケはよく滑ります。



雪の降らない静岡で生活をしていると車の運転中に「滑る」体験をすることはほとんどありません。



そのため、坂道で「キュルキュル」とタイヤが空回りをしたときに、私は慌ててアクセルを強く踏んでしまいました・・・



結果は・・・
「キュルキュル キュルキュル キュルキュルキュルキュルキュルキュル・・・・・」



大きな音を出してド派手にタイヤが空回りをしてしまいました。



この音を聞いて、このお寺の檀家様がかけつけてくれました。そして、



「ここはコケが多いから雨の日はゆっくり上らなきゃだめだよぉ~。それに少し空回りしたからって強く踏んじゃだめだよ!やさしく ゆっくりだよ!」



と教えていただきました。 20年ほど前に運転免許証を所得した際に教えていただいた記憶がかすかにあります。 しかし、普段から「滑る」ことを考えずに運転をしていたのだと気が付かされる出来事でした。普段からしっかりと訓練をしていないので危険な目にあってしまったのです。




この出来事があったときに「坐禅はどのくらいしたらいいですか?」という質問を思い出しました。




東光寺(静岡市清水区横砂)は臨済宗という禅宗のお寺です。



私はお寺にやってくる子供達に禅宗を「坐禅を大切にするお寺」と紹介しています。



禅宗のお寺ですので、「せっかくなら皆様と一緒に坐禅がしたい!」ということで毎月第3土曜日の午後7時30分から行う坐禅会や長期休暇に行う子供坐禅会などを開催しています。




そんな坐禅会で「坐禅はどのくらいしたらいいですか?」質問されることがあります。



実は、坐禅会にやってきて1回坐禅を体験しただけで「僕、坐禅ができるようになったよ!」と感じる、子供もいます。



「坐禅はどのくらいしたらいいですか?」



という質問には


1秒の坐禅で1秒の仏様
1分の坐禅で1分の仏様
1時間の坐禅で1時間の仏様



という言葉を紹介しています。


どのくらいしたらいいのか?


答えなどありません。


日々の生活の中で意識をすること、意識することで、意識せずにできるようになることができるのです。





タイヤが空回りをしたらアクセルを踏み込むのではない、ゆっくりと進むのだ! 


私自身も免許を取る時に知識は習得していたことでしょう。しかし知識だけで実践をしていなかった。だからこそ、いざというときに重大な失敗をしそうになっていたのです。


坐禅も同じではないでしょうか。


知識として「坐禅はいいもんだ!」と知っていても、実践をしなければ意味がない。
坐禅は実践を重ねすぎて悪くなることがありませんので、安心をして実践を積み重ねていきましょう!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる