遠くから見たら美しい風景!

東光寺(静岡市清水区横砂)の中庭に花が咲いています。




500美しい花の中に蟻がいる160513



美しいと感じ、写真に収めました。







500美しい花の中に蟻がいる1605132









何枚か写真を撮っていると花の中に蟻【あり】が歩いていました。









500美しい花の中に蟻がいる1605133

ここです!





この蟻は自分が美しい花の上を歩いていることを知っているのでしょうか。

美しい景色に魅せられて散歩に来たのでしょうか。

食事を探して迷い込んだのでしょうか。





答えはわかりません。

しかし、自分に置き換えるとハッとします。





御縁に恵まれてお寺と言う尊い場所で生活をさせていただいてる自分自身は、尊い場所にいることを本当に自覚しているのか?



花は蟻の目線で見るよりも、少し離れた場所から見た方が美しく感じることができます。



自分が住んでいる街も上空からの写真や、街を見渡すことができる場所から眺めた方が美しく感じます。



少し離れた場所から見ないと、その美しさに気が付くことが出来ないのであればもったいないことです。





白隠禅師坐禅和讃の一節に

長者の家の子となりて
貧里に迷うに異ならず


という言葉があります。

お金持ちの家に生まれたのに
「お金がない」と悩んでいるようなもの


という意味です。







美しい景色の中で生活しているのに気が付かない。

尊い場所で生活しているのに、その尊さに気が付いていない。





陥りやすい失敗ですが、失敗しない方が良い。


あせってバタバタ走り回るよりも、自分が「今」「どこで」「何をしているのか」を自覚することの方が大切さだと、花の上をバタバタと歩き回る蟻を見ながら感じていました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる