FC2ブログ

汚れの落とし方は1つだけじゃない!!

天水桶を掃除した際に、ヘドロや投げ込まれた石と一緒にこのような物が発見されました。

※1:天水桶の掃除の様子はこちらをご覧ください
※2:きれいになった天水桶はこちらをご覧ください








500汚れの落とし方160506001

赤色にも見えますが、実は100円玉です。





何年もヘドロの中にあったせいか、色が変わってしまっています。





ゴシゴシと磨きましたが変化はありませんでした・・・





仏教では私達の心に芽生える欲望や煩悩を「汚れ」に例えることがあります。





そして、この「汚れ」を放置することなく、きれいにするように説くのです。






発見された100円玉はゴシゴシこすってもきれいにすることはできませんでしたが、







500汚れの落とし方160506002
使い古された10円玉にお酢を付けて磨くと








500汚れの落とし方160506003
きれいになります。





同じ方法を100円玉に試みましたが、きれいにはなりませんでした・・・







「お金をきれいにしたい」という目標が同じであっても 汚れ方や元々の材質によって、掃除の仕方は異なります。







長く汚れた場所で眠っていたせいか、なかなか汚れが落ちない100円玉を眺めながら、





仏教も同じように、




「みんなが幸せに暮らせるように」という目指すべきものは同じでも、時には優しく、時には厳しく、様々な手段を用いて私達を導いてくださっている





ということを思い出しました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる