家庭円満の秘密は、桜茶 と おまんじゅう にあり!!

仏前結婚式のお手伝いをさせていただきました。



※仏前結婚式とはお寺で行う結婚式のことで、ご本尊様と両家の御先祖様に見守っていただく結婚式です。
※仏前結婚式について詳しくはこちらもご覧ください。





結婚式に来ていただいた方に


500桜茶と御饅頭160424002

新郎新婦が 「桜茶」 と 「おまんじゅう」 を用意してくださいました。






この日は桜茶とおまんじゅうを当日にお客様にお出しする手伝いもさせていただきました。






500桜茶と御饅頭160424001

桜茶【さくらちゃ】は桜の香りと塩の味が見事に調和されています。






500桜茶と御饅頭160424002 - コピー

おまんじゅうは甘くて、とても美味しいものでした。








仏前結婚式では 誓いの言葉 という場面があり、夫婦円満の生活を目指すことを誓います。







ある和尚様が、塩味の桜茶と甘いおまんじゅうを食べて







「これが夫婦円満だね!」







と、にっこり笑われた姿が印象に残っています。







しょっぱいだけでは、物足りない。
甘いだけではつまらない。
しょっぱいものと甘いもの、この二つが揃うから、より味わいが深くなる。

お互いが、お互いを必要とし、
お互いが、お互いを高めてくれる。

これが結婚だね、夫婦円満だね!

今日は素晴らしい結婚式になるね!




と、その和尚様は続けてくださいました。





この和尚様のおっしゃった通り、素晴らしい仏前結婚式になったことは言うまでもありません!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる