坐禅中に和尚さん寝てたでしょ!??

東光寺(静岡市清水区横砂)では 春休み子供坐禅会を開催しています!

※子供坐禅会についてはこちらをご覧ください






坐禅会は


坐禅(10分程度×2回)
読経
茶礼【されい:行儀よくお茶を飲み、お菓子を食べる】
法話(仏教のお話)


という流れで行われます。



坐禅の始まりと終わりは



500子供坐禅160328




写真の拆【たく】を使って知らせます。



「カチ」っと1回なると坐禅開始の合図


「カチ カチ」と2回なると坐禅終了の合図です。






幼いころの私もそうでしたが、子供達は拆【たく】が2回なるのを楽しみに待っています!







東光寺の子供坐禅会は小学生の長期休暇に合わせて行いますので、連続しての開催が可能です。





ですから、坐禅の長さを少しづつ長くすることがあります。




長期休暇が始まった頃は1回の坐禅を10分としていても、少しずつ時間を伸ばしていき、最終的には1回15分以上を集中して座ることができるようになっていきます。





ところが、先日





「なかなか拆【たく】が2回鳴らない、和尚さんが寝てるかと思った!寝てて拆【たく】を鳴らすの忘れたでしょ!」





と言ってくる参加者いました・・・・






私が、




「違うよ、少しづつ坐る時間を伸ばしているんだよ。」






と説明すると、





「え~、そうなの!? 足が痛いから時間は伸ばさなくていいよ!!」




と、残念そう・・・・ しかし、




「最初は10分も座れなかったけど、今日は15分くらいしっかり座れてたよ!」




と伝えると、嬉しそうに戻っていきました。










ちなみに、「寝てたでしょ!」と絡んできた参加者というのは私の妻です・・・・・





東光寺の子供坐禅会は、小学生だけでなく大人も、そして子供の心を持った大人も参加していただける坐禅会です!!





さあ、皆様も意外と参加しやすい、気持ちの良い「朝活」に東光寺の子供坐禅会はいかがでしょうか!?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる