スマートフォンを持って感じること

500スマホと仏の心160315002


スマートフォンを持ちました。





スマートフォンが出回り始めてから、常にあこがれの存在と感じていたスマートフォンをとうとう手に入れました!!





使い方に応じた様々な選択肢(値段と通信容量)が出てきたため、これまで予算の都合でスマートフォンは諦めていましたが、なんとか手に入れることができました。





初めて携帯電話をもってから17年目にして、ひとつ新しい扉を開いた気分です。





以前の携帯電話は「au」という会社の物を使用させていただいていました。




初めて携帯電話をもった時は、まだ「IDO【イドー】」という会社でして17年間お世話になりました。





長いお付き合いでしたので、今後もお付き合いをしたいと考えていたのですが、諸事情により通信会社を変えさせていただきました。





そのための手続き中に、複数の係りの方に





「17年ですか!! 長い間ご利用いただきましてありがとうございます。 せっかく御利用いただいていたのに・・・」





と何度も引き留めていただきました。





自分でも「17年」と言われると、





「確かに長い間使ってきたものだ」





と感じていました。






しかし、東光寺(静岡市清水区横砂)のことを考えると、檀家様で東光寺とのお付き合いが17年以下の御家族はあまりありません。






ほとんどの檀家様が数百年~数十年以上のお付き合いです。






長い長い年月を、檀家様に支えていただき 現在の東光寺があるのだと改めて感じることができました。






そして、この長い歴史を実感すると同時に、歴史を受け継ぎ次世代へ継承していく重要性も感じています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる