殺しても良い虫がいるとは・・・・

夜、部屋で過ごしていると




 バサバサ・・・・   バサバサ・・・・




と音がしました。 





驚いて音のする方を向くと なかなか見ることがないほど大きな「蛾【が】」が飛んでいました!!





蛾に対して恨みも恐怖心もありませんが、思わず声が出てしまうほどの大きさと元気の良さでした。






仏教の言葉に



 五戒【ごかい】



 と言う言葉があります。 五戒とは




 仏教徒が保つべき五つの戒め【いましめ(約束・習慣)】




 を意味していまして、一番始めに





一、不殺生戒 【ふせっしょうかい:生き物をできるだけ殺しません】






と書いてあります!! 不必要な殺生はしてはダメだと説いています。





ですから、部屋の中を「蛾」が飛んでいても悪影響がないので気にせずに過ごしながらも

「でも、ゴキブリだったら対応が変わってしまうのか!?」

「いやいや、虫にも命が有るのだから殺してはいけない、殺しても良い虫などいない!!」

「でも、ゴキブリは・・・・」

などと自問自答していました。





そんな、答えの出しにくい自問自答をした翌日に出かけた施設の壁に






tokozenji不殺生戒をやぶるとき160214



殺しても 罪にならない 腹の虫



と書いてある紙を見つけ、思わず写真を撮ってしまいました!




この言葉を見ながら


「ゴキブリが出てきたら まずは自分の腹の虫を退治しよう!」


と思ってみましたが


「腹の虫だけで大丈夫か!??」



と、自問自答が始まってしまう、修行の足りない私がいました・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる